キャッシング比較TOP > 初めてのキャッシング

初めてのキャッシング

はじめてキャッシングを利用する方へ:申込み・利用に当たって必要な基礎知識

キャッシングって?

利用者の信用(本人確認、審査による)によって、キャッシング会社から現金を借りること。ATMやコンビニなどでも借入れと返済ができます。

銀行での融資・ローンと違い、基本的には担保は必要ありません。利用者本人の確認と信用情報を審査することによりされる融資をキャッシングと呼んでいます。

通常は店頭で申込みが必要ですが、ホームページや携帯電話等で行えるサービスもあります。(インターネットキャッシング、もしくはウェブキャッシング・オンラインキャッシングと呼ばれます。)

利息は利用日数に応じて日割りで計算されるので、借入から返済までの利用期間が短ければ、それだけ支払う利息も少なくて済みます。契約後、会員カードが発行されますが、カードの発行手数料や年会費は基本的に必要ありません。

キャッシング申込みの基本的な流れ

1.インターネット・携帯ホームぺージで申込み
各金融機関・キャッシング会社のホームページで、利用条件や審査に関する情報、利用規約、個人情報の取扱いなどを確認します。申し込み先が決まったら、ホームページ上の申込みフォームに必要事項を入力し、借入れの申込みをします。

2.審査結果の連絡
申込み内容の確認メールが届き、その後に審査結果の連絡や本人確認、手続きの詳細がメールや電話で連絡されます。電話連絡の場合は個人名で問い合わせが来るので、他の人が電話をとってしまっても、キャッシング会社からの連絡だとはわからないようになっています。

3.振込による融資
即日振込を行なっているキャッシング会社の場合は、指定口座へ借入金額が振り込まれます。

4.会員カード、契約書類の送付
会員カード、契約書類が本人確認郵便、配達記録郵便などで送られてきます。

5.契約書類を返送
契約書類に必要事項を記入の上、本人確認書類のコピーなどを付けて返送します。

※上記の流れは一般的な例です。事業者により異なる場合があります。

借入れの方法

借入れ方法は大きく分けて3つあります。

1.電話やインターネットで指定の銀行口座に振込んでもらう振込融資
2.各金融機関や提携店舗のATM、コンビニの端末などで会員カードを利用して借入れ
3.店頭窓口

振込融資(インターネット)
パソコンや携帯電話などインターネットの会員サービスから、借入れの依頼をします。

電話申込
自動で流れるガイダンスに従い、借入れの依頼が行えます。
(オペレーターにつながる場合もあります。)

ATM
各事業者の店頭や無人店舗に設置されたATMで借入れを行います。

提携ATM、コンビニ
他の金融機関のATMや、コンビニに設置された端末などからも利用することも出来ます。

※借入れ方法については、事業者により利用できる内容が異なります。

返済の方法

返済方法は大きく分けて4つあります。

1.銀行振込、インターネットバンキングでの返済
2.各金融機関や提携店舗のATM、コンビニで返済
3.郵送(現金書留)
4.店頭窓口

銀行振込、インターネットバンキング
銀行にて金融機関の指定口座に振込みます。また、パソコンや携帯電話からインターネットバンキングでの振込も可。土日でも、銀行の営業時間外でも返済が可能です。
(振込手数料が別途かかる場合があります。)

ATM
各事業者の店頭や無人店舗に設置されたATMで返済を行います。

提携ATM、コンビニ
他の金融機関のATMなどからも返済することが出来ます。ただし、借入れに利用できるATMに比べ台数が少ないので注意が必要です。またコンビニの場合、端末またはレジでの返済となります。

郵送(現金書留)
郵便局から現金書留で返済します。(送金手数料は本人負担となります。)

※返済方法については、事業者により利用できる内容が異なります。